農園「Mt.Berry 奥日光」から朝採り・直送でお届け。

栃木県奥日光、戦場ヶ原の
自然が育てた苺です。

天空の高原いちご

天空の高原いちご「奥日光なつおとめ」は、
標高千四百メートルの栃木県奥日光・戦場ヶ原の
自然が生んだ苺です。
夏は涼しく、冬はマイナス三十度になるこの場所で、
男体山の雪解け水を含む綺麗で澄み切った水と
冷涼な環境で実を育て、甘みを磨いています。

日光連山に囲まれ、ラムサール条約湿地となった戦場ヶ原が隣接しており、たくさんの自然に囲まれた中で天空の高原いちご『奥日光なつおとめ』を栽培しております。

奥日光では夏から秋の気温が平均して涼しく、昼夜の気温差があります。この気温差が『奥日光なつおとめ』の美味しさを作ります。

男体山から流れ出る雪解け水を含んだ綺麗で澄み切った水と冷涼な環境を最大限に生かし、栽培しています。

 
 

夏〜秋が旬

この『天空の高原いちご』は、国産いちごが少ない夏〜秋にかけてが旬の時期になります。
完熟したものなら糖度14度以上の甘さになり、味や香りも良く、赤く鮮やかな実になります。
そのまま食べても、ホットケーキなどの飾りにしてもお楽しみいただけます。

 
お届けについて

当農園『Mt.Berry』では、天空の高原いちごの美味しさをお楽しみいただけるように、できるだけ完熟に近いいちごを収穫し、その日のうちに発送いたします。